寄附金の使い道について

絞り込み検索をする

  • ふるさと納税とは
  • 2019.04.23

    ふるさとまちづくり支援事業

    平成30年度ふるさと納税の使い道 ①

    • 地場産業振興事業~
       富士山の麓1000年以上続くハタオリ産地を世界に向けてプロデュースするため、地域おこし協力隊を任命し、ハタオリマチを盛り上げるための活動を行いました。
       本市では、富士山の湧き水を使って千年以上前から織物業が育まれてきました。多品種の織物を織る珍しい産地でもあり、近年ファクトリーブランドが多く台頭してきています。当時の機屋の面影を残す建物や、機屋で働く人々が飲みにいったであろう路地裏の飲屋街など、この街だからこそ残っている風情があります。昨年秋には、3回目となる「ハタオリマチフェスティバル」が盛大に開催され、市内だけでなく、県内外から多くの皆さんが訪れるお祭りとなりました。

  • 2019.04.23

    ふるさとまちづくり支援事業

    平成30年度ふるさと納税の使い道 ②

    • ~人口対策関連事業~
      本市への移住・定住の促進により、将来的な人口減少の抑制と市の活性化を図るため、ふじよしだ定住促進センターとの連携による空き家・空き店舗対策や定住促進奨励金の交付、優良宅地造成分用事業などを実施しました。

      定住促進奨励金の詳細はこちらから
      https://gogogo223.jp/move/263

  • 2019.04.23

    安心で健やかな暮らし支援事業

    平成30年度ふるさと納税の使い道 ③

    • ~放課後児童健全育成事業~
       働きながら子育てする保護者を応援すると共に、子どもの健全な成長を手助けすることを目的に各小学校区に放課後児童クラブを設置しています。平成30年度は新たに下吉田東小学校区に放課後児童教室を設置することが出来ました。

  • 2019.04.23

    環境保全と快適な暮らし支援事業

    平成30年度ふるさと納税の使い道 ④

    • ~妊産期の保険指導事業~
       産後うつの予防や新生児への虐待予防などを図るため、 新たに「妊婦健康診査」費用を助成し、産後の初期段階における支援を強化しました。また、妊娠期から切れ目のない支援体制を整備しました。

  • 2019.04.23

    環境保全と快適な暮らし支援事業

    平成30年度ふるさと納税の使い道 ⑤

    • ~ごみ収集事業~
      ゴールデンウィークや年末年始などにおける収集や夏期に特別収集を実施するなど、市民の皆さんの快適な暮らしを確保するために活用しました。

  • 2019.04.23

    都市基盤と防災環境の整備事業

    平成30年度ふるさと納税の使い道 ⑥

    • ~防災対策事業~
       スマートフォンやタブレットを利用して富士吉田市の防災・災害情報や生活情報など様々な情報を簡単に入手できるアプリケーションの配信を始めました。「気象警報・注意報」や「地震情報」「おくやみ情報」などの便利な情報に加え、大雨や地震等、各種警報などの緊急情報を スマートフォン等で即時に受け取れるようになりました。

  • 2019.04.23

    豊かな人間性を育む教育支援事業

    平成30年度ふるさと納税の使い道 ⑦

    • ~小学校校舎等維持管理事業~
       老朽化が進む下吉田第一小学校体育館の解体や下吉田東小学校の外壁防水塗装改修などを行いました。また、ICT環境充実のためのRAN環境整備を行いました。

  • 2019.04.23

    豊かな人間性を育む教育支援事業

    平成30年度ふるさと納税の使い道 ⑧

    • ~学校給食センター運営事業~
       食物アレルギーへの対応、食育の推進を図るなど、児童・生徒に安心・安全でおいしい給食を提供するため、学校給食センターの運営に活用しました。

  • 2020.12.21

    令和2年度クラウドファンディングへの取り組み

    • ~新倉山浅間公園の展望デッキを増設し、多くの皆さんに日本唯一の眺望を楽しんでもらいたい!~
       『新倉山浅間公園』は春には桜、秋には紅葉など四季折々の美しい自然も楽しめ、特に春には約650本もの桜が咲き誇り、園内の“五重塔(忠霊塔)と桜、そして富士山”という日本的な美しい景色が広がり、古くから市民に桜の名所として親しまれてきました。
       富士山世界文化遺産登録を契機として徐々に観光客が訪れるようになり、眺望を楽しんでいただくための『展望デッキ』が混雑するようになってしまったため、より多くの方に眺望を楽しんでいただくための展望デッキ改修のための費用を募っています。

  • 2020.12.21

    令和元年度クラウドファンディングへの取り組み ③

    • ~世界文化遺産「富士山」に麓から登れる唯一の登山道「吉田口登山道」を守り伝えたい!~
       富士吉田市には富士山に唯一残る麓から山頂まで続く登山道が現存しており、かつての富士講の登山を感じることのできる史跡が多く残っています。この「吉田口登山道」を守り、「麓から登山」をはじめとする多くの歴史文化を多くの人に発信し、後世につなぐための取り組みとして、「歩こっ!富士山」事業を進めています。