お知らせ

絞り込み検索をする

  • ふるさと納税とは

2019.02.19

  • お知らせ

富士吉田ブランド ~厳しい基準をクリアしたものに与えられるブランド認定マーク~

世界が認める富士山。その麓にあるまちとして。
そこから生まれる魅力を届ける。

富士山北麓に位置する「富士吉田市」は、室町時代後期から多くの人々が、登山の玄関口として訪れ、富士山世界遺産構成資産「北口本宮冨士浅間神社」「御師住宅」も存在する、富士山信仰のまちとして知られています。
富士吉田には、伝統の技から生まれ、長い歴史の中で人々が考え生み出した素晴らしい「モノ」「食」「コト」があります。
それらの多くは、地域に密着し、私たちには当たり前の存在となっているものの、国内外の多くの方々にはあまり知られていません。
先人たちが築き、伝え、育んできた富士吉田の伝統を、地域ブランドとして確立すべく、富士吉田商工会議所では「富士吉田ブランド認定制度」を2017年度より策定しました。

富士吉田ブランドは、厳しい認定基準を設定し、その基準に合格した製品のみを認定しています。
その基準とは、4つの分野から「将来性・地域性・品質性・環境性・信頼性」5つの項目を軸に設定しています。
この厳しい基準をクリアしたものだけが、富士吉田ブランド認定のマークを表示することができます。
認定されたブランドは、富士吉田を代表するブランドとして世界に通用するブランドであることを伝えていきます。

富士吉田市ふるさと納税においても多くの認定ブランドがお礼の品として用意されています。ぜひ、こだわりの品をご覧ください。


富士吉田ブランドのHPはこちらから

伴走型小規模事業者支援推進事業
富士吉田商工会議所